テープライターの仕事をしながら感じたことをブログに書かせていただいています。テープ起こしの仕事に役立てていただけるようなお話も少しずつさせていただけたらと思っています。


by harmony2003
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

SONY ICレコーダーの話……ICD-SX40

いつもお客様の半歩前にいたいと考えて、新しく出たもの、気になるソフトなどを購入して使うようにしています。SONY ICレコーダー(ICD-SX40)もそのために今年の2月に購入しました。ただ、不思議なことに新しいものを購入したらすぐにそれに関連する仕事が入ってきます。機器が仕事を呼んでくれるという感じです。SONY ICレコーダーに関しては、購入して出張録音の仕事がどんどん入るようになりました。もちろんこれ1台ではなく複数の録音機を持っていきますが、本当に役立っています。

先日、お客様からお送りいただいたICレコーダーの音声がパソコンでは再生できませんでした。わたしの直接取引ではなくて県外の会社からのご依頼です。担当者の方もきれいに再生できないことはご存じで、その件について電話でご相談させていただきました。最終的には発注元のICレコーダーの型番号をお聞きして、わたしの持っているラインとソフトで対応できるということが分かりましたので、状況をご説明してICレコーダーの中に入ったデータ取り出しのために本体をお借りして直接お送りいただくことになりました。半歩前にいたからこそ、大切な声の取り出しのお手伝いをさせていただくことができたと思います。

先日、「新しいソフトよりも古いソフトのほうが使いやすい」とおっしゃる方がいらっしゃいました。特にワードなどは便利になりすぎて不便な面もあると思います。ただ、古いものを使い続けるのではなくて、クライアントよりも先に新しいソフト使って、その不便な面を快適に使う方法をアドバイスできるくらいにいることが大切ではないかと思います。
[PR]
by harmony2003 | 2004-12-02 15:51 | テープ起こし