テープライターの仕事をしながら感じたことをブログに書かせていただいています。テープ起こしの仕事に役立てていただけるようなお話も少しずつさせていただけたらと思っています。


by harmony2003
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

テープ起こしの基礎知識===表記のルール

●表記って?
クライアントの意向に沿った文字遣いが正しい表記(漢字・仮名遣いや数字の書き方)です。
一般のクライアントから表記を特に指定されることはまだ少ないですが、マスコミからのご依頼、議会関係など表記辞書の種類を指定されることがあります。
また、大量のテープを複数の人で作業する場合にも文章を統一するために表記辞書が必要とされることがあります。
自分の中できちんとした表記の基準を持っておくことは大切です。
最近では、個人事業主の方からヘルプを頼まれることも多くなってきました。
この場合は「マスコミ表記(記者ハンドブック)で仕上げてください」と指定されることがあります。

●表記の種類(代表例)
・新聞表記
マスコミ表記『記者ハンドブック』(共同通信社)
・速記表記
速記表記『標準用字用例辞典』(日本速記協会)

●表記辞書ソフト
有料ソフトですが表記補助を入れると辞書を引く回数が減って、仕事の能率アップです。
ATOKに対応した辞書など、いろいろなものが出ています。
[PR]
by harmony2003 | 2005-12-18 09:47 | テープ起こし・勉強