テープライターの仕事をしながら感じたことをブログに書かせていただいています。テープ起こしの仕事に役立てていただけるようなお話も少しずつさせていただけたらと思っています。


by harmony2003
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

テープ起こしの基礎知識===書き起こし方

●文字に書き起こす方法は?
起こす状態を表わす言葉は何通りかあり、クライアントによっても違います。

(1)素起こし
発言内容を、言葉通りに起こします。
明らかな言い間違い以外は、「あのー」などの無意味語も起こし、「違うんです、それは」などの倒置もそのままにします。

(2)ケバ取り
明らかな言い間違い以外に、「あのー」「えっと」などの無意味語を削除し、「言ってますね、私は」などの倒置を直します。

(3)整文
文章表現をある程度整えます。
どの程度整えるかは仕様によって違います。

(1)逐語起こし、(2)素起こし、(3)修文と呼ぶ場合もありますし、1次リライト、2次リライトなど呼び方はさまざまです。

テープ起こし*HARMONYでは、さらに細かくお客様のご要望をお聞きするため4つのタイプに分類しています。
http://harmony.cside.com/sample1.html
[PR]
by harmony2003 | 2005-12-23 01:19 | テープ起こし・勉強