テープライターの仕事をしながら感じたことをブログに書かせていただいています。テープ起こしの仕事に役立てていただけるようなお話も少しずつさせていただけたらと思っています。


by harmony2003
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

入力速度アップ(その1)===日常の練習方法

●日常の練習方法について

1.ホームポジションを覚えましょう

ホームポジション(home position)は、タイピングの基本となる指を置く場所です。
キーボード上の左手小指から順番に[A(あ)][S(と)][D(し)]と置き、人さし指が[F(は)]の位置で終わります。
右手は人指し指から順番に [J(ま)][K(の)][L(り)]と置き、小指が[;(れ)]の位置で終わります。
両方の親指は[スペース]の上に軽く置きます。
最近では入力練習ソフトが出ていますし、入力ゲームができるホームページもあります。
楽しみながらホームポジションを覚えてくださいね。

2.日々の練習

テープ起こしの場合は音を聞いて入力していきます。
でも最初から音と共に入力していくのは大変ですので、メールを書いたり、掲示板に書き込みしたり、お友達とチャットをしたり楽しみながら入力するといいと思います。

3.テレビ番組で入力練習

音を聞きながら練習する場合は、テレビ番組をビデオやDVDに録画して、それをテープやMD、WAVデータにして起こしていくといいでしょう。
最初は、ニュース番組のような聞き取りやすいものから始めて、対談番組、バラエティー番組などいろいろな番組にチャレンジするといいと思います。
[PR]
by harmony2003 | 2005-12-24 08:12 | テープ起こし・勉強