テープライターの仕事をしながら感じたことをブログに書かせていただいています。テープ起こしの仕事に役立てていただけるようなお話も少しずつさせていただけたらと思っています。


by harmony2003
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:テープ起こし( 155 )

先ほど、仕事の打ち合わせを2人の方としました。2人とも車で10分以内に来ていただけるところに住んでいらっしゃいます。

最近では遠く離れたところにお住まいの方にインターネット経由で音声データをお送りすることも増えてきましたが、先日、音声データがうまく送れない日がありました。でも、すぐにデータを取りに来てくださってそのまま後作業を進めていただくことができました。音声データのネット受け渡し禁止のクライアントもいます。そんなときには手渡しでデータのやりとりができます。

仮にプロバイダートラブルやパソコントラブルがあってもメールアドレスやデータのバックアップをCDにとっておけば、彼女たちの家に行ってデータを納品させていただくこともできます。複数のプロバイダーの契約、複数のパソコンの所有など自分でできること以上に一番大きなバックアップ体制ではないかと思います。インターネットは時間や距離を埋めることのできる優れたものですが、近くに信頼できる方がいてくださることは在宅で仕事を続けていく上でとても大切な心の支えになっています。本当にありがとうございます。
[PR]
by harmony2003 | 2004-12-17 11:39 | テープ起こし
業務用のHARMONYのサイトからお問い合わせメールをいただきました。本当にうれしくて、何があってもお受けしたいと思うのですが、ちょうどそのご依頼の期間には継続依頼のクライアントからのご依頼が2件入っているためお受けすることができませんでした。継続依頼の案件は、途中の聞き直しはほかの人に頼みますが、最初の起こし作業から最終の納品まですべて作業しています。何年も継続して受注している仕事ですから、今回だけ誰かに頼むということはできません。

逆に新規のテープ起こしを誰かに頼んで聞き直すという選択肢は残っていますが、納期的に短い案件で、さらに初めてのお客様ですので自分で起こし作業をしなくてはいけません。

大量受注して、人に発注してマネジメント料を取る方もいらっしゃいますが、せっかくわたしという人間に対して発注してくださるお客様のご依頼なのですから、頑固一徹の職人さんのようにこだわってこれからもずっと仕事を続けたいと思っています。

継続依頼いただいているクライアントにご迷惑をおかけしないためにも、新規でお問い合わせいただいたお客様のためにも、涙を飲んでお断りのメールをお出ししました。このメールをお出しするためには、お受けするメールの2倍のパワーが必要です。心が痛いです。本当に申し訳ありません。いつかご縁がありましたらぜひまたお声掛けいただければと思います。
[PR]
by harmony2003 | 2004-12-14 23:04 | テープ起こし
昨日、在宅の仕事を始めたころからご依頼いただいているお取引先からのご依頼がありました。当時はまだワープロが主流の時代で、今のようにメーカーごとの互換性もあまりないころでした。最近はテープ起こしの仕事がほとんどですが、この会社からは継続してデータ入力の仕事をお受けしています。ご依頼いただく量の増減はありますが、大変お世話になった室長さんが退職されてもそのままお取引いただいている会社です。ほかにも継続して依頼していただいている会社が数社あります。

継続してご依頼していただけるお客様がいらっしゃるから在宅での仕事を続けることができます。ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by harmony2003 | 2004-12-04 13:22 | テープ起こし
いつもお客様の半歩前にいたいと考えて、新しく出たもの、気になるソフトなどを購入して使うようにしています。SONY ICレコーダー(ICD-SX40)もそのために今年の2月に購入しました。ただ、不思議なことに新しいものを購入したらすぐにそれに関連する仕事が入ってきます。機器が仕事を呼んでくれるという感じです。SONY ICレコーダーに関しては、購入して出張録音の仕事がどんどん入るようになりました。もちろんこれ1台ではなく複数の録音機を持っていきますが、本当に役立っています。

先日、お客様からお送りいただいたICレコーダーの音声がパソコンでは再生できませんでした。わたしの直接取引ではなくて県外の会社からのご依頼です。担当者の方もきれいに再生できないことはご存じで、その件について電話でご相談させていただきました。最終的には発注元のICレコーダーの型番号をお聞きして、わたしの持っているラインとソフトで対応できるということが分かりましたので、状況をご説明してICレコーダーの中に入ったデータ取り出しのために本体をお借りして直接お送りいただくことになりました。半歩前にいたからこそ、大切な声の取り出しのお手伝いをさせていただくことができたと思います。

先日、「新しいソフトよりも古いソフトのほうが使いやすい」とおっしゃる方がいらっしゃいました。特にワードなどは便利になりすぎて不便な面もあると思います。ただ、古いものを使い続けるのではなくて、クライアントよりも先に新しいソフト使って、その不便な面を快適に使う方法をアドバイスできるくらいにいることが大切ではないかと思います。
[PR]
by harmony2003 | 2004-12-02 15:51 | テープ起こし
インターネットがなかったら県外の方に知っていただくのは大変だと思うのですが、ありがたいことに県外の仕事をさせていただくことが増えています。本日のご依頼は、過去にお取引のあるお客様です。

宅配便で東京から夕方にお出しいただいた荷物が翌日の昼過ぎには到着します。音声データの場合は、インターネット経由で数分もかからず音声データを送っていただくことができます。データが届くまでに準備をしてすぐに作業に取りかかれば、首都圏に住んでいる人との時間的な差は簡単に埋めることができます。納品はメールへの添付です。セキュリティを重視するお客様の場合は、音声は宅配便でお送りいただいてメールに添付するデータにはワードのセキュリティキーを設定したり、データを宅配便でお送りする場合もあります。

ご依頼の90%以上が継続依頼のお客様です。これからもご依頼いただいた皆様にお喜びいただける仕事を続けていきたいと思います。
[PR]
by harmony2003 | 2004-11-26 22:29 | テープ起こし