テープライターの仕事をしながら感じたことをブログに書かせていただいています。テープ起こしの仕事に役立てていただけるようなお話も少しずつさせていただけたらと思っています。


by harmony2003
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

違う耳で聞くこと……2人体制

わたしは、テープ起こしの仕事を始めたときから2人体制で作業しています。1人の耳には限界があります。2人で聞き直すことによって検索能力が2倍になりますし、知識も経験も2倍になります。

テープ起こしの仕事は、継続されている会議であっても同じ話を2度起こすことはありませんが、文学の話、経済学の話、eビジネス、教育など、過去にテープ起こしをしたときに調べた知識は自分の中に蓄積されていきます。

本当に聞き取りにくい音声のときには、2人の間で同じデータを何往復もさせながら聞き直していくことによって不明部分がどんどん消えていきます。短納期の仕事のときには、起こしたものを校正者に回している間に次の音声の起こし作業に取りかかります。そしてすべての聞き直しデータが戻ってきたときに、通し聞きして最終の調整をして納品することによって時間短縮ができます。2人で作業すると利益が減るという方もいらっしゃると思いますが、いい納品をすることによって継続依頼に結びつくものだと思います。

最近ではプロジェクトごとに聞き直しをお願いする方がいます。本当に信頼できる皆さんと出会えてよかったと思います。これからも末永くよろしくお願いいたします。
[PR]
by harmony2003 | 2004-11-27 18:09 | テープ起こし・聞き取る力