テープライターの仕事をしながら感じたことをブログに書かせていただいています。テープ起こしの仕事に役立てていただけるようなお話も少しずつさせていただけたらと思っています。


by harmony2003
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ:テープ起こし・勉強( 32 )

メモ……6ページ

b0067595_05171.jpg
今日は、ある講習会に参加してきました。最近の講習会はプロジェクターのデータを印刷物にしてお配りいただくことが多いのですが、印刷物に書き込むのではなくて、要約の練習をするためにノートに要点をまとめていきました。

後半のパネルディスカッションは、司会者の問い掛けから小見出しになる言葉を選び、パネリストのお話のポイントを箇条書きにまとめていきました。
[PR]
by harmony2003 | 2005-06-05 00:06 | テープ起こし・勉強
4年ぶりに大改訂された第10版が3月に発売されています。用字用語の使い方、間違えやすい漢字や送り仮名の記述、数字の表記や敬称など、テープ起こしの作業をするときに役立ちます。
[PR]
by harmony2003 | 2005-04-24 20:35 | テープ起こし・勉強
昨年12月の講習会以降、繁忙期に入って少し活動を停止していましたが、4月からまた講習会や交流会などを開催したいと考えています。

4月初旬には、テープライターズCLUBメンバーの皆さんと一緒にイチゴ狩りに行きます。
講習会は、gooキーワードアシストβ版やGoogleサジェストβ版、Googleを検索の内容によって使い分けるお話ができたらと考えています。

「こんな内容も面白いのでは?」というのがありましたらお教えくださいね。
[PR]
by harmony2003 | 2005-03-22 19:38 | テープ起こし・勉強
入力済みの場合、文字種を限定して変換できることが分かりました。

【入力済みの場合】
変換したいワードの文書を開きます

[編集]→[検索]→[オプション]を開く
[見つかった全ての項目を強調表示する][ワイルドカードを使用する]の2カ所にチェックを入れる

検索する文字列に以下の[ ]を括弧含めて入力します。(そのままコピーしてください)

・英数を変更したい場合
[A-Za-z0-9]
・数字のみ変更したい場合
[0-9]
・アルファベットのみ変更したい場合
[A-Za-z]

検索する文字列に必要な語句を入れた後、[すべて検索]をクリックします。必要な語句が反転します。

[書式]→[文字種の変換]→[半角]→[OK]

これで必要な文字種のみ半角にすることができます。この方法を使うと全角を半角にという作業も可能です。
[PR]
by harmony2003 | 2005-02-27 14:22 | テープ起こし・勉強
ご存じの方もいらっしゃると思いますが、調べましたので記録として残しておきます。

--------------------------------------------------------------------

【IMEの場合】
[ツール] →[プロパティ] →[オートコレクト] →[文字種によって、全角/半角どちらに変換するかを指定します。]
  →文字の種類と半角または全角を選びます

--------------------------------------------------------------------

【ATOKの場合】
[プロパティ]→[入力・変更]→[半角全角変換]
  →文字の種類と半角または全角を選びます

--------------------------------------------------------------------

【入力済みの場合】
変換したいワードの文書を開きます
1.半角または全角に変換する文字列を選択します。
2.[書式] → [文字種の変換] →半角または全角を選びます

Ctrl+Aで文章全体を指定して、一括変換するとすべてが半角に変わりました。
ただ、片仮名、句読点も半角になりますので、それらが含まれている場合は注意が必要です。
[PR]
by harmony2003 | 2005-02-27 12:06 | テープ起こし・勉強
テープ起こしの勉強会の講師を担当させていただきます。いろいろなことをお伝えできればと思っています。忘れ物がないように自分用の荷物一覧を書いておきます。

ノートパソコン(2台)
    DragonSpeech7.0
    DigiOnSound 4 Express
    ATOK2005
    Digital Voice Editor 2
マウス(2個)
フットコントローラー・MD用(1個)
ジョイント(1個)
フットペダル(1個)
コントローラー(1個)
SONY PORTABLE MINIDISC RECORDER MZ-B100(1台)
SONY CASEETTE-CORDER TCM-400(1台)
SONY ICレコーダー ICD-SX40(1台)
USBケーブル(1本)
接続コード(4本)
イヤホン
マイク付きイヤホン
『記者ハンドブック』(共同通信社)(1冊)
『標準用字用例辞典』(社団法人 日本速記協会)(1冊)
教材CD(人数分+予備)
教材印刷物(人数分+予備)
[PR]
by harmony2003 | 2005-02-23 08:38 | テープ起こし・勉強
昨日、テープ起こしステップアップ編が終了しました。当日の参加者は9名。所用で参加できなかった2名は、後日講習会の内容を録画したビデオで受講されます。

今回は、日ごろほかの方の原稿を見る機会の少ない皆さんに、複数の方が起こされた原稿を見比べていただいて原稿レベルの差を実感していただきました。「完璧。これ以上聞き取れない」と思っている音でも、ほかの方は文字にできていることなどを理解していただくためです。

そして、ほかの人の原稿の聞き直し作業にチャレンジしていただきました。その後、自分だったら5分間の原稿の中でどの言葉を検索していくかというのを順番に選んでいただきました。聞き取れている言葉もすべて検索していくことの大事さ。そして1つのサイトでは検索は十分ではないということ。表記の揺れに対する意識の違いなどを授業の中で実際に体験していただきました。

複数の方から感想をお聞きしましたが、かなり意識改革していただけたと思います。ただ、まだ早く入力することにのみ意識がいっている方がいます。初心者ほど今は時間をかけて丁寧な仕事をすることが大切なんだということを忘れないでいただきたいと思います。

成長するチャンスです。良い仕事は最大の営業ツールだと思います。
[PR]
by harmony2003 | 2004-12-15 16:56 | テープ起こし・勉強
テープ起こしの仕事が常時入っている状態で勉強の時間を取るのは難しいのですが、今年の4月から始めたことがあります。

春から来年の3月まで33回開催されるフォーラムに参加して、会議の内容をリアルタイムでメモするボランティア活動を続けています。いい会議を開催しても参加しないと内容が分からない。1回ずつの会議が細切れで終わっていくのがなんだかもったいない気がして、その場で要点だけ入力していくお手伝いをしています。そのデータは別の方が毎回2、3枚にまとめて最終報告書に仕上げてくださいます。実際には記録の不要な会議もありますが、現在で21回終了しました。

お喜びいただいて、さらに自分の知識とリアルタイム入力の勉強にもなるとても大切な時間です。仕事のスケジュールが過密状態で少し大変なときもありますが、来年の春まであと12回、頑張って参加したいと思っています。

仕事を始めたばかりの方で仕事のときにだけ言葉を聞きながら入力するというのでは実力を上げていくのは難しいと思います。仕事のないときこそ勉強のチャンスです。なかなか外に出られない方は、テレビの音声を録音してテープ起こしの練習をしたり、テレビを見ながらリアルタイム入力練習をすることもできるのではないかと思います。仕事を始めたから勉強が終わるのではなくて、ずっと成長していきたいと思う気持ちが大切だと思います。
[PR]
by harmony2003 | 2004-12-11 01:38 | テープ起こし・勉強
1時間の講演会テープで18,000文字から20,000文字が標準だと聞いたことがあります。もちろんゆっくり話す人もいらっしゃいますし、もっと早く話される方もいらっしゃいますが、聞き取りやすい速度は1分間に300文字と言われています。

  300文字×60分=18,000文字

12月4日に書いた久し振りのデータ入力の仕事で、69,729文字入力しました。これには漢字も含まれていますから、仮に講演会の話だとすると約4時間分の内容を打ったことになります。入力の仕事のときには、校正者に出してチェックしてもらいデータの訂正をして納品します。

テープ起こしのときは、最初の聞きながらの文字打ちの後に、数回の聞き直し、不明語句の検索、最終の聞き直しなどまだいろいろな作業が残っています。でも最初の粗起こし時点の入力速度をアップすることによって、後の聞き直しや不明語句の検索に使う時間を多く取ることができます。自分のスキルアップを数字として見ることのできるとても楽しい作業です。
[PR]
by harmony2003 | 2004-12-07 10:45 | テープ起こし・勉強
テープ起こしの知識を共有しようということで結成したグループの次回の講習会は入門ステップアップ編です。「仕事に対する心構え」「聞き取れない音を聞き取るコツ」「ワンランク上の聞き直しテクニック」などを中心に、お客様にお喜びいただける仕事をしていただくための内容にするつもりです。

テープ起こしには、複数回開催される会議もありますし、単発の仕事もあります。初めてのお客様との出会いはとても大切ですが、同じお客様から2度目のご依頼をいただいたときに初めて仕事の楽しさが分かると思います。ある通信教育では、「初心者だということが相手に分からないようにする方法」をお知らせしているというようなことを聞いたことがあります。本当にそれが一番大切なことでしょうか。人から教えてもらったフォーマットをそのまま使ったメールで気持ちがきちんと伝わるのでしょうか。わたしは、初心者の方は、初心者だときちんと伝えることが大切だと思います。そして、経験者に負けない仕上がりの納品ができるように最大限の努力をするべきだと思います。納期まで時間があれば、徹底的に聞き直す、見直すことも大切だと思います。納品物にすべてがあらわれています。大切なことは、誠実な仕事、誠実な人柄だと思います。

次回は仕事を始めたばかりの方が参加者の大半だと思いますが、仕事を始めて2、3年目の方にも役立てていただける内容にしたいと思っています。自分の仕事のスタイルを振り返るいい機会にしていただけたらと思います。
[PR]
by harmony2003 | 2004-11-30 21:31 | テープ起こし・勉強